<< 新年初こぎん教室 | main | こぎん刺し はじめてさん教室 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
「繋ぐ術」見てきました
十和田現代美術館で開催中の企画展「繋ぐ術」

見に行ってきました。



民俗学者 田中忠三郎先生が自らの足で集めたコレクションの一部が見られます。
古作こぎんは何回見ても圧倒されます
途方もない根気強さと緻密さ
厳しい自然環境だからこそうまれた手業なんだと
改めて実感しました

そして天羽やよいさんの帯
天井からぶら下がるその帯には菱刺しがびっしりと刺されていました。
裏もとっても綺麗で圧巻です。

刺すという作業には

病気で苦しんでいる人
心が疲れきった人
一旦棚上げにすること
それらを引き受ける力がある

まさにそうだなって思います

冬が厳しい国や地域ではうつ病がとても多いそうですが
編み物や刺繍、縫い物などの反復動作を伴う作業をすると
天然の抗うつ剤「セロトニン」が分泌されるそう。

雪国で刺繍の文化が育まれるのも納得です。


こぎん刺しだけでなく素敵な刺繍作品もありました。
ボロボロの布にびっしりと施された刺繍
壁に飾られていた 伏木庸平さんの刺繍には目が釘付けになり
しばらくそこから動けませんでした。
お隣で同じく動けなくなってるおばさまと目が合って
すごいね〜!って共感しあったり
目と心の保養をたっぷりさせて頂きました。


ラッキーなことにこの日は呈茶のサービスがありました


ひつじのそばまんじゅう
美味しゅうございました


お!こんなところに「しきろ庵」の焼き物が♪




そして十和田に来た時は
いつも家庭的なサービスが嬉しい、イタリアンのお店「ぱぱでむーちょ」へ行くのですが
今回はぬまりさんから教えて頂いた
菜園カフェ「orta」さんへ

ご夫婦で営む、このお店
4〜10月は農作業のため平日のランチ(火・水・木)はお休みだそう
地元産の自然派食材を使ったお店なのです。

せっかく十和田まできたので奮発してデザート付きのランチにしました。
それでも1200円!
食後は自家製ホットレモネードをいただきました。


素敵なお店発見です!

また来ます 
十和田



 
| おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
現美行かれたのですね。
私たち部活チームは31日まででしたので
片付けている頃、お茶の方々が準備していました。
私も火曜日にもう一度見てきました。
今回は写真も撮って、一つ一つじっくり見てきました。
顔がわかっているから、
スタッフの方にも変に思われずにゆっくりと(^^;)

ortaさんも良い空間ですよね。時々伺います。

とにかく早く暖かくなって欲しいですね〜
| ikor | 2015/02/05 9:44 AM |
ikolさん
日曜しか行くチャンスなかったので、今だ!と思い切って行ってきました。天気が良くて良かったですが、帰りにみちのく有料道路でヒックリ返ってる車がいました(°_°)
写真撮れたなんてうらやまし〜
顔パスですね(^-^)/天羽やよいさんコーナーは見事で、文章も印象的でした。
十和田は年に1回行けばいい方ですが、ortaさんにはまた行きたいなぁ〜
| 三つ豆 | 2015/02/05 10:47 PM |









http://sunnyday10.jugem.jp/trackback/396