スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
充実の日曜日
 なんやかんやで
ここずっと忙しかったのですが

休みも大事!ということで

ぽっかり空いたお休みの日曜日
青森市へ向かいました

まず向かったところは
「青森県社会教育センター」
県立図書館のお隣にある施設です。

ここでは「手製本への誘い展」が開催中なのです
(27日まで 9:00−18:00)


個性ある可愛い豆本たちが並んでいて
一冊づつじっくりみてるとアッという間に時間が過ぎてしまいます

パンに挟んであるパンの本



可愛い豆本は
refrainさんの作品
http://refrain247.exblog.jp/i0



「因幡の白兎」は動かすの波と鮫がザブンザブン


期間はあとわずかですが
お近くの方はぜひ〜!


豆本とは

きわめて小型の本。
欧米ではミニチュアブックminiature book、またはビジューブックbijou bookとよぶ。
厳格な規定があるわけではなく、日本ではだいたい10cm以下のものをいい、
欧米ではだいたい6cm以下のものをよんでいる。


そしてランチ


サンマルクで
チキンと魚介のグリルに
パンを15個食べた後は
ガーラタウンへハンドメイドのイベント
「kazarutte」へ

久しぶりにいろんな方々の作ったものたちを見て
やっぱり手づくりっていいなぁ〜って実感

ブースが背中合わせになっていて、お客さんはグルっと回ってみる配置なので
私も2周3周しながら、気になったものをまた見たり
3日間のうちの最終日だったので
作品数はだいぶ減っていたようですが

その中でも可愛いクロスステッチを見つけました



nicoさんの作品です
http://nicostitch.blog100.fc2.com/

ミシンの上の棚に飾りました



その後
三ノ月舎さんへ立ち寄り
古道具たちに 萌え〜っとなり


娘のリクエスト
サンロードで開催中の
文房具展へ


まぁなんとも盛りだくさんの休日でしたが
とっても充実した一日となりました
充電完了〜!
| おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
初詣
 お正月明けは関東に滞在ということもあって
今年の初詣は

浦和にあります由緒ある神社
調(つき)神社へお参りに行きました

ここは兎年の神社で

なんと狛犬ならぬ 狛兎がお出迎えしてくれます

いたるところにうさぎのモチーフが











この日 1/6(月)は世の中仕事はじめの日


調神社は団体参拝日となっており

近くにある県庁の職員さんたちだったのでしょうか
スーツ姿の人達が沢山いました。

ここはツキを呼ぶ神社としても有名だそうで

しっかりとお願いしてきました♪



すると・・・

お参り効果なのか早速ツキがやってきましたよ〜!


日の出桟橋→浅草
40分の水上バス隅田川クルーズ

1日に何本かしかない、松本零士プロデュースの「ホタルナ」が

たまたま出発する時間だったので、+300円で乗船することに。

そしたら貸切だって〜!




雨予報だったのに、空は晴れ渡り





2歳の甥っ子も一緒だったので、まわりに気兼ねすることなく
自由に船内を走り回ることが出来て大満足!


11:30発はもしかしたらいつも空いているのかもしれませんが
ほんとにラッキーでした


そして第2のラッキーは

スカイツリーで☆彡


地上350メートルに位置する展望台へと登るエスカレーターで

何やら津軽弁が聞こえるなぁと思ったら

友達のお父さん御一行が!!!


うちの娘はお年玉(高額)を頂いちゃいました!


これはきっと調神社にお参りしたに違いない

この効力 1年間効いてくれるといいな〜


| おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
「AOMADO」行ってきました
 旧弘前偕行社で行われたイベントに行ってまいりました。
このイベントはたくさんの仕事に触れることのできる
ワークショップメインのイベントです。

こどもたちはグラフ青森さんのブースで
「コラージュ風1日絵日記を作ろう」というのにハマり
気づいたら2時間経過〜

その集中力をなぜ勉強に向けられないのだ・・・


私はその合間にはじめて裂き織りに挑戦!

ダンボールで作った簡易機織り機で敷物を製作しました。
好きな色を選ぶのがまた楽しい♪


完成したものは額に入れて飾ることにしました。



陸軍第八師団の社交場として作られたこの建物には第八のハチにかけて
「蜂」の装飾が施された部分があります。

それにちなんで作られた蜂の刺繍で作られたブローチをゲット♪
ルンルンつけながら歩き回りました



来月は同じこの場所で、自分も参加する「おうちdeハンドメイド展」が開催されます。
やることがいっぱいですが少しづつ製作を進めていますよ


とっても素敵だった「AOMADO」の様子を
話題のアプリで撮影したのでご覧ください♪





 
| おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
続・秋のファミリーキャンプ
西目屋でのキャンプの2日目

暑さで寝苦しい夏場のキャンプと違い
夜は過ごしやすかったのですが
朝の冷え込みはなかなかでした

朝日が差し込むとテントや椅子などキャンプ場のいたるところから湯気が

そして幻想的だったのが 川から立ち上がる水蒸気(川霧)


立ち上がった水蒸気が水面をゆらゆらと流れてくる様には
しばしボーッと見とれてしまいました


朝食後はテントを片付け「暗門の滝」をめざすトレッキングへGO!

暗門の滝は白神山地の中にあり、散策路を歩くと手前から第3、第2、第1の滝と
3つの滝が現れます。

普通は手前から数えそうですが、昔マタギが山側からこの滝を見つけ、下流に向かって第1、第2、第3とつけたのでこう呼ぶそう


散策路の状態や水量によって通行止めになったりします

前日までは第3の滝までしかいけませんでしたが
この日から第2の滝まで開通!
ラッキーでした!



休憩中は川遊び




第3の滝の横を登り第2の滝をめざします


そして第2の滝

写真は上の部分だけですが
雲ひとつない青空と木々の緑、そして滝
どこを切りとっても絵になってしまう

滝壺では水しぶきのミストが超気持ちいい!


帰り道は途中からブナ林散策路を通るという手もありましたが
12時を過ぎお腹もペコペコだったので来た道をそのまま戻りました

小学4年三人組は何やら相談しながらも先頭を歩きぐんぐん進んでいきます

さすがに若い!体力有り余ってます


通り過ぎる人達に「こんにちは!」って元気に挨拶しては褒められ得意げ(笑)


大人になってから
この日の出来事を語り会う日が来るのかな

よく転校していた私は幼馴染がいないので羨ましいかぎり



往復2時間くらいの道のりですが、川で遊んだりして3時間はかかりました

お腹ペコペコで、スタート(ゴール)地点のレストランに駆け込み

マタギ飯セットなるものを食べました
炊き込みご飯にバター味がついていて
初めての味でしたが美味しかった



帰りは白神山地ビジターセンターにも立ち寄り資料展示を見てお勉強
ここは2、3度来てますが何故かセットで立ち寄ってしまう

お向かいのビーチ西目屋という建物では
地場野菜やBeFavoというかわいいハチミツSHOPが

手作りジェラートやソフトクリームにハチミツがかけられます


1週間前には台風18号がやってきて一時はどうなるかと思ったキャンプでしたが
無事楽しく終えられてよかった〜
| おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) |
秋のファミリーキャンプ

白神山地の中にある西目屋のアクアグリーンヴィレッジANMONにて、
3家族合同キャンプをしてきました

ここはコテージやオートテントサイトが充実していますが、
フリーのテントサイトがたったの¥500!

洗い場やトイレが若干離れていますが、私は断然フリーサイトをオススメします!


ここは春先に、ゴミ拾いのイベントに参加した時に見て

キャンプしたら最高だろうな〜っと思っていたのです。








そばには岩木川の源流である暗門川が流れています

暗門の滝から流れてきた水はここを辿ります。
なんと言っても透明度が高い!!!



山と川の境目のあたりに
密かに水汲み場があります(わかるかな?)

その水を沸かしていれたコーヒーは格別!




そしてひとつ心配だったのは 「まむし」

お隣でテントを張っていたグループの方々が目撃したそうで

管理人さんと屈強な男たちVSまむし  繰り広げられました


結局逃げられちゃったんですけどね・・・
今年はここに限らずいろんな地域でまむしが大量発生していたのだそうです


子供たちが川で遊んでいる中
松茸ごはんや黒毛和牛も飛び出し
なんとも贅沢〜な宴
 

こんな大型遊具もあって、汗かきながら遊んでました


夜まで続く宴の〆は
お隣さんテントからもらった「いわな」


決して暗門川で釣ったものではないそうです

ここは禁猟区になっているので釣りはできませ〜ん



こうして生態系を守っているんですね



次の日は暗門の滝めざしてのトレッキング!
そのもようはまた次回・・・

| おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
カヌー体験レポート
先日はじめてカヌー(カヤック)体験してきました

場所は、岩木山が湖上に浮かぶ「津軽富士見湖」


雨予報もなんのその

見事な快晴で、最高のコンディションでした



カヌーの先生の説明


小学1年〜5年生のこどもたち

真剣に聞いていました

カヌーの説明、オールの持ち方や漕ぎ方、乗り方などなどを聞いたあと

2〜3人組のバディを決めました


バディとは相棒のこと

バディがカヌーに乗っている時は目を離さずバディを見守らないといけません

異変があった時には大声で助けを呼ぶのもバディの仕事です


バディと一緒に協力してカヌーを水辺まで運びました


そして早速乗船!


ぶつかりながらも流されながらも
みんな様になってます

私も体験してみましたが
まぁ〜〜〜思うように進まない(笑)

脚は伸ばさなきゃいけないのに
体育座りで乗り込んで慌ててみたり・・・

コツをつかもうと夢中で漕いでましたが
疲れて手を止めると
水の上にいるリアルな感覚と目の前の岩木山にやられてしまいました

カヌー欲しい!!!
湖上で「ボーッ」としてみたい!



まぁ無理なんですけど・・・



最後はみんなで水遊びをした後、カヌーの片付け

中に入った水を抜き、感謝を込めてきれいに汚れを落としました


今回は「すてっぷこども教室」で体験させてもらいましたが

普段個人での体験は受け付けていないようです


こんなのは開催されるようなので

興味のある方はどうぞ

http://event.montbell.jp/plan/disp_data.php?event_no=F02R11








| おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
蚤の市→べじまつり→A-line
 日曜日は県内各所でイベントづくしでしたが
欲張りな私は3つの会場をはしごしました

まずは青森の堤橋そばにあります諏訪神社で行われた蚤の市





このディスプレイ

男性がやっているんですよ〜



ピアノの椅子にグリーンを乗せたり
ひとつひとつが素敵で見ていて飽きません


中央下にあるのは機織り機の部品で糸を通す物
それの糸を通す穴に試験管を刺して1輪刺しにしてあります

受粉用の小瓶もかわいかったなぁ



こけしやファイヤーキングも




何かから剥がしたとおもわれる「こぎん刺し」の古布






古い物ってどうして心くすぐるんでしょう〜





気に入ったモノたちを購入して
いざAーFACTORY

そこで行われていた
県内初のベジタブルフードのまつり
「べじまつり」

そこで頑張っているお友達に会いにいきがてら、お昼ご飯を調達

「集会所インドリア」さんで
「ベジおでん」と「車麸の生姜焼き」

Nicheさんで「ソイバーガー」をゲット

飲み物は弘前の朝日サイダー

家でも挑戦してみたいなって思う料理が沢山

まずは車麸を買わなくては!


この日はマラソン大会もあったので
頭上の青森ベイブリッチでは
暑い中熱戦が繰り広げられていたよう




そしてそして最後の目的地

「A-line」
今年は会場が変わり、モヤヒルズになったということで
ワクワク感も高まります




雲谷!冬はここがスキー場になります

遠くに青森市街地&海!


最終日の午後ということもあってスムーズに車も停められゆったりと見れました

C-POINT第2回からかかさず見に来ている私にとっては
7月の第一土日は毎年欠かせない行事になっています



10年前7月11日に娘が産まれましたが
その数日前も大きいお腹で見に行ったのを思い出します


今年はそのC-POINTを立ち上げた方が企画した
「クラフト小径」というイベントも10月に開催されます
そちらもとっても楽しみです!




この日手に入れたものたち



蚤の市にて

状態が良かったのでちょっと高かったけど
こんな引き出しが欲しかったので
悩みに悩んで購入

手芸材料を収納しました


こぎん刺しの古布は何かに加工しようと思いますがとりあえずここに

1輪刺しの木の側面には持ち主の屋号が入っていてそれもまた面白い



これからは我が家で大切に使いたいと思います
| おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) |
大人の遠足
 いつかはやってみたいことの一つに「坐禅」がありましたが
この度はじめて体験してきました!

というのも、PTA研修旅行を企画することになり
せっかくだから自分のやりたいことを盛り込んでしまえッ
とプランを練ったのです

そしてできたプランがこれ
弘前禅林街のお寺で坐禅→→→長勝寺見学→→→真そばや「會」にて昼食

総勢27名の坐禅を受け入れてくれたのは
「盛雲院」さん


最初に坐禅の組み方などを教えていただきました


そして坐禅のお部屋へ移動〜


普段坐禅は40分行うそうですが、体験なので20分。
子供坐禅は15分なので、今回はあいだをとって18分行いました。

禅林街には33のお寺が立ち並んでいますが
その全てが「曹洞宗」という全国でも稀な場所

曹洞宗の坐禅は壁に向かってするのが特徴です

あっという間の18分でした
志願して1回ペシッと叩いてもらいました


その後、雨の降りしきる中、移動して長勝寺へ
道の先にある長勝寺まで杉並木が続きます



長勝寺の敷地には国の重要文化財が沢山あり
こんなにあるのは全国的にもここだけだそう

1800体のお地蔵さんなどなど・・・

想像以上に見所満載なので
見学する際はぜひガイドさんのお話を聴いてみてください
私は歴史に疎いので、話について行くのにやっとでした・・・
録音しておけば良かった



見学後はお蕎麦やさん「會」へ


悩んだあげく「特製會そば」にしました

かつお節がたっぷりかかっていて
こんなにかつお風味たっぷりのお蕎麦ははじめてでした
とっても美味しかったです





あの新渡戸稲造でしょうか


気が遠くなるほどのこぎん刺しが額に入れられていました

雨でなければもっと楽しめたのに残念ですが
想像以上におもしろくて刺激的な1日でした

今度は個人的に、このコースをまた巡りたいと思います





| おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) |
隠れ家カフェ「カシェット」
 津軽金山焼きのちょっと手前にあります、湖畔を眺められるカフェ「カシェット」

建物の奥には水辺が広がっています

母の知人が9月にはじめたということもあって
前から一緒に行く約束をしていたのですが
なかなか時間が取れず、やっと行って来れました
しかも急遽、父も参加(笑)
ものごころついてからというもの、3人でランチなんてしたことがありません
テーブルについて笑っちゃいました


今は水の量が減っていますが、しらさぎが時々遊びにきているそうです


ちょっと食べちゃいましたが
こちら
カシェットランチ・・・・・・スープ、サラダ、ドリンク、デザート付き ¥1000
3種類あるパスタの中から「森の茸のクリーム」にしました

デザートは人参のたっぷり入った手作りケーキ

車で数分の場所に、眺めも素敵なこういうお店ができてとってもうれしいです
今度は本でも持って行ってボーッと過ごしたいと思います

隠れ家カフェMyuu 「カシェット」
open10:00−close19:00
ランチタイム11:00−15:00

五所川原市金山千代鶴27−124
TEL 090−9744−5857
| おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
漬物バイキング
 先日、かねてから気になっていた漬物バイキングに行ってきました

場所は金木の元気村「かだるべぇ」
築140年の古民家を修復した、古民家再生プロジェクト

月に1度「漬物バイキング」が行われています
 


ごはん、みそ汁、デザート付きで¥500!!!
デザートは長芋とろりんアイスクリーム

次回は10月27日(土)11:30−13:00
先着20名で事前に予約が必要です

昔のおもちゃや絵本もあって
子供も飽きずに過ごせますよ

金木といえば太宰治の津島家が有名ですが、
ここ傍島家には太宰のいとこが嫁いでいるそう

そういった資料も展示されていて、
建物の中を見学できますよ


かなぎ元気村かだるべぇ
〒037-0207 青森県五所川原市金木町蒔田桑元39-2
アクセスマップ
◆開村時間/9:30〜16:30
◆休村日/12月29日
TEL:0173-52-2882 FAX : 0173-52-2892
MAIL:kadarube@kanagi-gc.net
| おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) |